漫画、アニメ、ライトノベル関係のロゴに使われているフォントの紹介。オタクのためのフォント読本「書体の研究」の情報も。

« 大阪でのイベントに参加させていただきます | メイン | [フォント] 解ミン 月、解ミン 宙(モリサワ)の使用例 »

2013年11月30日

●[イベント] 燃える文字祭に参加してきました

燃える文字祭

先週の土曜日は、大阪で開催された「燃える文字祭」というイベントに参加してきました。

主催者の檜垣さんをはじめ、関係者の方々には大変お世話になりました。

大阪まで行って話をするというのは初めてだったんですが、おかげさまでとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

聴きに来てくださった方々も、同じように楽しんでいただけていたらいいなと思います。

ちなみに、50分ほどしゃべる予定だったのに、事前に170枚以上スライドを作ってしまってどうしようという感じだったんですが、適当に端折りながら話して、なんとかおおむね時間に収められたので一安心でした(笑)

あと、来場者の方に回答していただいたアンケートが面白い結果になっていたんですが、それにつてはイベントの公式ブログをご参照ください。

→ 燃える文字祭 公式ブログ


その翌日は、大阪DTPの勉強会さん主催の『鳥海修の文字塾 第2回』に参加。

鳥海さんのお話は分かりやすい上に面白く、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

時間の余裕があまりなく、懇親会に参加できなかったのが残念です。

→ 大阪DTPの勉強会


あと、その際に教えていただいたんですが、関西では「和文と欧文」というイベントも開催されているそうで、フェイスブックページを拝見しただけでもすごく勉強になりそう、というかむちゃくちゃ面白そうです。

参加させていただきたいけど東京からは遠いです……

→ 和文と欧文


こんなかんじで、関西でも文字関係のイベントがたくさん開かれているんですが、もちろん東京でもそれに負けずいろいろあるわけです。

そういういろんなイベントに積極的に参加したいと常々思っているんですが、出不精な上になかなかそういった情報に疎いもので、見逃してしまうこともしばしば。

今回も、行く気満々だった「タイポグラフィの世界」と「タイプルノアール」の両方とも、気がついたときには定員に。

楽しみにしていたのに、どんくさすぎです。

gggでやっていた「ヤン・チヒョルト展」もいつのまにか終わっていたし……

今後はこんな風にならないように、こまめにチェックしたいと思います(笑)


なお、今日までの予定だった『書体の研究』の直接通販ですが、年明けまで延長しようと思います。

もし、ご興味のある方がいらっしゃったらぜひご利用ください。

→ [書体の研究] 通販のご案内(~2014年1/31)




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://yuzuya.style.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/848