漫画、アニメ、ライトノベル関係のロゴに使われているフォントの紹介。オタクのためのフォント読本「書体の研究」の情報も。

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月29日

●[イベント] 2/5 コミティア99に参加します!

タイトルの通り、2月のコミティアに参加させていただくことになりました。

2月5日の日曜日。場所は東京ビッグサイトの東5, 6ホールです。

当サークルの配置はき-23a

先日の冬コミで出した『書体の研究』 Vol.10 はもちろん、在庫のあるバックナンバーもすべて持っていきますので、ぜひお立ち寄りください。

開場は11時なので、近くの方なら『スマイルプリキュア!』の第1話を見てから来ても間に合うはず(笑)

最新刊(Vol.10)の特集は「やっぱり明朝体が好き!」です。

内容紹介はこちら → [冬コミ] 『書体の研究』 Vol.10の内容紹介

バックナンバーの内容についてはこちらをご覧ください → [書体の研究] 夏コミ新刊の特集は「このフォントがすごい!2011」

以上、よろしくお願いいたします。

* とらのあなさんで通販も扱っていただいていますので、そちらもどうぞ。
→ とらのあな:『書体の研究』 Vol.10




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2012年1月16日

●[フォント] 『あの夏で待ってる』のロゴ

[フォント] 『あの夏で待ってる』のロゴ(ゆず屋)

今期のアニメも始まってしばらく経つわけですが、今日はその中から『あの夏で待ってる』についてのちょっとした話題です。

上の画像にあるように、この作品のロゴでは直線で構成されたユニークな文字が使われています。

[フォント] 『あの夏で待ってる』のロゴ(ゆず屋)

こちらは第1話の次回予告ですが、こちらでも同じ文字が使われています。

文字を直線のみでデザインするというアイディア自体は以前からあり、フォントとしてもいくつか存在しているのですが、こういった雰囲気のものは見たことがないのでおそらく既製のフォントでは無くオリジナルデザインだと思われます。

* もし、こういうフォントをご存じの方がいらっしゃいましたら是非ご指摘ください。


既製のフォントの中で比較的近いものとしては、FONT1000の「ブーイング」視覚デザイン研究所の「ライン G」の二つが挙げられます。

[フォント] 『あの夏で待ってる』のロゴ(ゆず屋)


こんな感じで割と似ているのですが、矢印で示したように違いがたくさんあります。

特に、フォント2種の「て」の文字は判読性に難があるのですが、ロゴでは画を増やして読みやすくなっています。

また、オリジナルのロゴでは「待」の字の「ぎょうにんべん」は斜めの線が横線になってしまっていますが、「寺」の横線とそろえてロゴとしてのまとまりを出すことを優先してデフォルメしたものと推測されます。

(と、勝手に思っているだけで、本当のところは制作された方にしか分かりませんが……)


[フォント] 『あの夏で待ってる』のロゴ(ゆず屋)


こちらの比較でもいろいろ違いがあることが分かりますが、「先輩」の文字などを見ると「ブーイング」の方がやや近いように思えます。


というわけで、今日は『あの夏で待ってる』のロゴについてでした。

ずばり「このフォントです」という話ではないのであまり役には立たないとは思いますが、この2つのフォントのどちらかをお持ちでしたら、少し手を加えるだけでなんとなくそれっぽい感じにすることは出来るのではないかと思います。

(しかし、全話分のタイトルをデザインされるのだとしたら結構な手間だと思うのですが……)


画像はTV放送第1話よりの引用。© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2012年1月 9日

●[ust] 『書体の研究』Vol.10のおさらい、アーカイブしました

昨晩、「『書体の研究』Vol.10のおさらい」というテーマでustを行いました。

日曜日の深夜にもかかわらずお聴きくださった皆様、ありがとうございました。

調子に乗ってしゃべっていたら、予定していた1時間を大幅に超えて2時間に……

次やるときはもうちょっとペースを考えることにします。


配信した内容は残しておきますので、まだの方はもしよろしければご覧ください。。




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2012年1月 4日

●[ust] 1/8(日) 22:00~ 『書体の研究』Vol.10のおさらいを配信します

ゆず屋

新年あけましておめでとうございます。

ちょっと遅くなりましたが、先日の冬コミでは予定通り『書体の研究』の新刊を発行することが出来ました。

当日、お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました。

で、前回のエントリで書いたように、今回の新刊の内容についての ust を行いたいと思います。

日時は、今週末の1月8日(日) 夜10時~

だいたい1時間で収まるくらいの時間を予定しています。

テーマはそのまんま『書体の研究』 Vol.10 のおさらいです。

主に今回の明朝体の特集に関しての補足や雑談になると思います。

もし、何かご質問などあれば、そのときに尋ねていただくか、事前にメールフォームかTwitterで送っておいていただけると分かる範囲で回答させていただきたいと思います。

というわけで、新年早々お忙しいとは思いますがよろしければご覧いただければと思います。

配信はこちらから → Ustream




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ