漫画、アニメ、ライトノベル関係のロゴに使われているフォントの紹介。オタクのためのフォント読本「書体の研究」の情報も。

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月27日

●[フォント] 『シロクロネクロ(電撃文庫)』のロゴ

こんばんは。榊です。

今日は、電撃文庫から先日発売になったライトノベル『シロクロネクロ』のロゴに使われているフォントの話です。

[フォント] 『シロクロネクロ(電撃文庫)』のロゴ (ゆず屋)

[フォント] 『シロクロネクロ(電撃文庫)』のロゴ (ゆず屋)

このタイトルに使われているフォントは qooc Roman KT

「フォント910」で公開されているフリーフォントです。

フォント910では、「シネマ明朝かな」、「SFジー・クリフかな」など、個性的なデザインの様々な仮名フォントをダウンロード販売されているのですが、この「qooc Roman KT」はフリーで公開されています。

サイトの説明によれば、「アルファベットのセリフ体をベースにデザインした1byteカタカナフォント。ロマンチックさと神秘性を兼ね備えつつ、文字のカーブを緩やかにすることで、上品さを演出しました」とのことで、とても雰囲気のあるデザインのフォントです。

ある意味、とてもラノベ向きのフォントともいえ、実際、この『シロクロネクロ』以外のラノベにも使われています。

興味を持たれた方は、「フォント910」のサイトにある「フォント一覧」の一番下からダウンロードできるので、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

また、有料のフォントについても素敵なものが多いのでお薦めです(現在、割引セールをされているようです)。

→ フォント910





関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2011年2月22日

●[雑談] イベントの報告と今後の予定

こんばんは。榊です。

今回もかなり久しぶりの更新です。

本当は2月13日のイベント(コミティア95)の後に更新する予定だったのですが、帰ってきたとたん風邪でダウンし、今日まで更新できずにいました。

ようやくよくなってきたんですが、ここまで長引くというのはやっぱり歳をとって回復力が落ちているのでしょうか……

その間も、他のイベントに参加したりしていたので、今日はその報告を簡単にしておきたいと思います。


■ 終了したイベント

・COMITIA 95

冒頭にも書いたように、2月13日(日)にコミティア95にサークル参加してきました。

このイベントで『書体の研究』の新刊(Vol.8)の頒布が開始となりました。

とらのあなさんでも委託が始まっていますので、よかったらご利用ください。


・DTPの勉強会 第3回

2月19日(土)には「DTPの勉強会」第3回があり、「書体の研究・出張版~普通の人から見た書体の面白さ」というタイトルで30分ほどしゃべらせていただきました。

DTP関係のお仕事をされている方向けの勉強会で、専門家の方が多くいらっしゃる前で話すのは冷や汗ものでした(笑)

内容の幅を広く取りたかったので、スライドは駆け足になるのを覚悟の上で30分で86枚使用。

ちなみに、1月に「SF乱学講座」で話をさせていただいたときは、2時間で180枚のスライドを使ったのですが、あのときは準備で倒れるかと思いました(笑)


■ これからのイベント

これから参加したいと思っているイベントは次の通りです。

4月17日(日) サンシャインクリエイション51 申込済み

5月 1日(日) COMIC 1☆4 申込済み

5月 5日(祝) COMITIA 96 申込予定

8月14日(日) 夏コミ3日目 申込済み(新刊発行予定!)

いまのところはこんな感じです。

参加が確定したらまた告知させていただきます。

情報はブログよりもTwitterの方が早いので、もしよろしければそちらもどうぞ




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ