漫画、アニメ、ライトノベル関係のロゴに使われているフォントの紹介。オタクのためのフォント読本「書体の研究」の情報も。

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月24日

●[雑談] 眼鏡をはずすとか、どういうことですか・・・

えーと、上のバナーに書いたとおりですが一応テキストにもしておきます。


2010. 2/26 追記:バナー画像はこちらへ移動しました→ http://twitpic.com/15f075

 三話目にして花咲つぼみ(キュアブロッサム)が眼鏡をやめているというのはいったいどういうことだろうか。最初からであればともかく、いったん眼鏡姿で登場しておきながら視聴者を裏切って眼鏡をやめるとは、背信とまでは言わないものの不見識のそしりを免れない行為といえよう。
 また、眼鏡をやめるようにそそのかした張本人である来海えりか(キュアマリン)に関して言えば、その行いは長門から眼鏡を奪ったキョン並みの愚行といえる(キョンの判断が誤りであったことは消失長門を見れば明らか)。
 私としては、今回のつぼみの行いを観た女児が、「眼鏡をしない方が可愛い」などという誤った考えを持たないことを願うばかりだ。


念のためいっておきますが、冗談ですからね、半分は(笑)





関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2010年2月16日

●[書体の研究] 次号の特集は「UD書体」です

おはようございます。榊です。

先日の日曜日はコミティアでした。参加された皆さんお疲れ様でした。

私も『書体の研究』の既刊を持って参加したのですが、冬コミに出られたかったこともあって同人誌即売会への参加はすごく久しぶりでした。

普段ブログを読んでくださっている方や Twitter などで拝見している方に声をかけていただいたりもして非常に楽しかったです。

これで一区切りついたので、あとは新刊の原稿に本腰を入れなくては……


■ 今後の予定

なお、今後のイベント参加予定は以下のようになっています。

4月11日(日) : サンクリ47 (申し込み済み)

4月29日(木・祝) : COMIC 1 ☆ 4 (申し込み済み)  ← 新刊発行予定

5月4日(火・祝) : COMITIA 92拡大sp (参加検討中)

6月27日(日) : サンクリ48 (参加検討中)

8月15日(日) : 夏コミ (申し込み済み) ← 新刊発行予定

参加が確定しているものは今のところないのですが、決まり次第このブログで報告したいと思います。


■ 次号予告

以前にも書きましたが、次の新刊では「ユニバーサルデザイン(UD)書体」の特集を予定しています。

最近各社からフォントのリリースが相次いでおり、フォント業界では非常にホットな話題です。

UD書体ってそもそも何だ? と思われる方もいらっしゃると思いますが、そのあたりも含めて紹介していきたいと思っています。

ゲームなんかにも使われていたりしますので、そういったネタももちろん載せます。

あと、市販の雑誌なんかでもUD書体の紹介はたくさんされていますが、そういったメディアではやってくれないような、使う側の視点に立った率直な記事にしたいと思っています。ご期待ください(←また自分でハードルあげちゃったよこの人(笑))。

もっとも、まだ1ページも書けていないんですけどね(ヤバイ・・・



追伸、というか私信

先日、フォームから書体の質問をくださった方へ

おたずねの書体を調べてみたのですが、まったくわかりませんでした。

言い訳になりますが、数字の書体というのはあまりに膨大な量があるので私の知識では歯が立ちません…

あと、大手メーカーだとプロダクトデザインの一環として書体も専用のものを制作するケースも少なくないのでそういった可能性もあるかと。

ともあれ、お役に立てず申し訳ないです。




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2010年2月 9日

●[雑談] 朗文堂がブログを開設

おはようございます。榊です。

資料として PS2 用のゲーム「ペルソナ4」を購入したんですが、試しに少しプレイしたところ予想以上におもしろくてそのまま継続してプレイ中です。

おかげで新刊が全く進んでいません。やばい・・・


■ 朗文堂がブログを開設

さきほど朗文堂さんのサイトを見て知ったんですが、ブログを開設されたようです。

2/5 付けの告知になっていますが、今日まで気づいていませんでした。

→ 朗文堂NEWS

そして、そのブログでも告知されていますが、2月28日に「宋朝体と明朝体――書写系と彫刻系書体の相剋――」と題するタイポグラフィ講演会が開催されるとのこと。

なんとか時間をとって聴きに行きたいところです。


あと、同じくブログにも書かれていますが、昨年末より新宿私塾第16期生の募集が始まっていますので、ご興味のある方はどうぞ。

といっても、ちょっと興味があるというだけで新宿私塾には申し込まないですよね・・・




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2010年2月 3日

●[フォント] PAGE2010 に行ってきました

こんばんは。榊です。

先日のエントリで、『祝福のカンパネラ』で使われている欧文フォントについて情報を募集したわけですが、アップしてすぐに3名の方からブログのコメント欄や Web拍手コメントで教えていただくことができました。

→ 2010年2月 1日:[雑談] このフォントを探しています

正解はこちらの Santana というフォントだったようです(→ Santana)。

情報ありがとうございました。まさかフリーフォントだったとは。

しかし、みなさんよくご存じですね・・・


■ PAGE2010

[フォント] PAGE2010 に行ってきました(ゆず屋)

今日は(仕事をさぼって)池袋へ行ってきました。

もちろん、『魔法少女リリカルなのは』の映画を観に行った・・・わけではなく、PAGE2010 という印刷・出版関係の展示会に行ってきたわけです。

サンシャインシティなんて行くの、普段はサンクリの時くらいなのでなんだか不思議な感じでした(笑)

フォントベンダーさんを中心に回ってきたので、少しメモを。

(といっても新規の情報というのはほとんどないんですが)


■ 白舟 LETS

まず、先日告知のあった白舟書体の LETSについて。

フォントワークスのサイトに「『白舟LETS』は、『フォントワークスLETS』のほか『イワタLETS』『タイプバンクLETS』の【オプション】として契約することができます」とありましたが、やはり単独契約はできず、既存のLETS ユーザー向けに提供されるそうです。

価格は 52,500 円/1PC/1年間 だそうです。

他の LETS に比べるとかなり高価になっていますが、書体の特殊性を考えると仕方ないのかも(とはいえこの値段は厳しいですね・・・)。

今回提供されるのは16書体で、今後、順次追加されていく予定とのこと。


■ ダイナコムウェアの年間ライセンス

ダイナコムウェアが新たに開始する年間ライセンシングについては、今日付でプレスリリースが出ていますので詳しいことは省きますが、OpenType とMac用のCID, TrueType がセットになった「DynaSmart」と、さらに Windows 用の TrueType もセットにした「DynaSmart Plus」の2プランがあるそうです。

価格は契約年数や台数にもよりますが、1~4台で1年契約の場合、「DynaSmart」が 26,260 円、「DynaSmart Plus」が 31,500 円になっています。

使用許諾は、一般的な印刷物とWebデザインでの使用に関して支障がない範囲となっているようです。

→ ダイナコムウェア:年間ライセンス『DynaSmart(ダイナスマート)』が始まりました!


■ その他

あと、イワタやモリサワでは UD フォント関係の展示をやっており、ちょうど次の同人誌で UD フォントの特集を予定していたのでお話を伺って来ました。

かなり採用事例も出てきているようなので写真でも撮りに行きたいんですが、それだけのために大阪に行くのは交通費が厳しいです!(笑)

それ以外にもいくつかあるのですが、話が散漫になってしまうのでまた後日ということに。




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2010年2月 1日

●[雑談] このフォントを探しています

こんばんは。榊です。

昨晩、初めて Ustream を利用してみました(といっても配信する側ではなくて単に観ていただけですが)。

I.S.W DESIGNING の方が Illustrator でロゴを作るところを配信されていらっしゃったのを拝見していたんですが、もうお一方と同時に同じテーマで作業しながら並べて観られるという面白い企画でした。

私は身近に Illustrator 使ったりするような知人がいないので、他の方の作業の様子を観たりお話を伺うというのはとても新鮮でした。

けど、あれですね。こういう面白いのを観てしまうと自分でも何かやりたくなってきますよね。

今はそれよりも新刊を書かないといけないわけですが、放置状態になっている『書体の研究ラジオ』を そのうち Ustream でやってみたい気も・・・


■ このフォントを探しています

ゆず屋

ところで、今、このフォント(↑)を探しています。

ゆず屋

ういんどみる Oasis さんの『祝福のカンパネラ』というゲームで、ゲーム内やパッケージに使用されている文字なんですが、このフォントが何か分からず困っています。

といっても、市販されているフォントかどうかも分からないんですが、ネット調べたり Font Book (欧文書体の見本帳:下の写真)をめくったりした限りでは見つけることができませんでした。

" o " の中心に点があることや " d " の形などに特徴のある書体です。

もし心当たりのある方がいらっしゃいましたら情報をお寄せいただけると助かります。

ゆず屋




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ