漫画、アニメ、ライトノベル関係のロゴに使われているフォントの紹介。オタクのためのフォント読本「書体の研究」の情報も。

« [PS3] 『リトルビッグプラネット』がようやく発売 | メイン | [フォント] 『魔法少女リリカルなのは』 »

2008年10月18日

●[フォント] 『ストライクウィッチーズ』

ストライクウィッチーズ

今日は『ストライクウィッチーズ』のフォントのお話です。

例によって、すでにごった煮ちゃんぽんさんのところで紹介されているので取り上げるつもりはなかったのですが、「ストライクウィッチーズ」×「フォント」という検索キーでこのブログに来られる方が多いので、一応うちでも紹介しておこうと思います。


ストライクウィッチーズ

ストライクウィッチーズ

(クリックで拡大します)

まずはこちらのメインのロゴ。

Gray Graphics さんのところのフリーフォント、Commercial Break のようです。
→ ダウンロードはこちら

見たとおり、分割線のようなものが入っているのですが、それ以外にもちょっと平体ぎみだったり、横線の幅を太くしてあったりと、手が加えられているようです。


これだけだと新しい情報が何もないので、少しおまけを。

ストライクウィッチーズ

ストライクウィッチーズ

TV アニメの各話タイトルに使われているゴシック体ですが、こちらはフォントワークスの ニューロダン DB

第1話のタイトルには仮名がないので「ロダン」か「ニューロダン」か区別がつきにくいですが、話数の「1」で「ロダン」じゃなくて「ニューロダン」だということが分かります。

モダンゴシックとしてはやはりモリサワの「新ゴ」をよく見かけますが、「ニューロダン」はちょっと珍しいのではないでしょうか。

ストライクウィッチーズ

ためしに新ゴで作ってみると、こうなります。


ストライクウィッチーズ

ストライクウィッチーズ

(クリックで拡大します)

あと、『ストライクウィッチーズ』といえば、パッケージの Helvetica が印象的ですね。

Helvetica の使い方としては一般的な感じですが、アニメDVDのパッケージとしてはこういう堅実なデザインは少数派なのでかえって目立ちますね。


*画像は『ストライクウィッチーズ』DVD第1巻と、そのパッケージより引用((c) 第501統合戦闘航空団)。

他のフォント関係の記事はこちら → フォントカテゴリの記事


Average Rating:
  • レーベル:コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 価格 :¥ 2,940



関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://yuzuya.style.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/640