漫画、アニメ、ライトノベル関係のロゴに使われているフォントの紹介。オタクのためのフォント読本「書体の研究」の情報も。

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月29日

●[近況報告] 死亡フラグ

夏コミ新刊『書体の研究』の制作、順調に遅れています!

昨日なんてせっかくの休みだったのに1ページしか進んでナイヨ!!


【再現】

このページのレイアウト、どうしたもんかな~(悩んでいる)

よし、気分転換に、録画したままの「マクロスF」でも1本だけ観るか・・・


(「1本だけ」とか言ってるだけで既に死亡フラグ・・・)


(3本見終わって)うおー、バルキリーにスピーカーついてるよ! かっこいー! てか、あのまま大気圏突入したのかよ!(笑)   とか言ってたら、うおぉ、マクロスでてきたよ・・・!!!

後悔はしていない・・・


とまあ、こんな感じで頑張って(?)制作中です。

えと、ほんとに進んでいない理由は数日後に引っ越しするからなわけですが、やはり入稿締め切り月の引っ越しは無謀でした(笑)

あと、引っ越しの段取りが上手くいかず、明日から1週間ほど自宅でネットできなくなってしまいます。

そんなわけで、このブログの更新も1週間のお休みをいただきます。



・モンデンキントのフォントについて質問を下さった方へ

せっかくご質問いただいたのに申し訳ないのですが、あのフォントには心当たりがありません。欧文フォントは種類が多すぎて探すのが大変ですよね・・・




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2008年6月24日

●[書体の研究] 夏コミ新刊 続報

7/20 追記:最新情報はこちらにあります。


夏コミで頒布予定のおたくのためのフォント読本『書体の研究』の続報です。

ようやく7割程度出来上がってきました。

まだ内容についても流動的な部分があるのですが、少しプレビューを。

夏コミ 新刊『書体の研究』 しょたけん

夏コミ 新刊『書体の研究』 しょたけん

夏コミ 新刊『書体の研究』 しょたけん

夏コミ 新刊『書体の研究』 しょたけん

夏コミ 新刊『書体の研究』 しょたけん

夏コミ 新刊『書体の研究』 しょたけん

*決定稿ではありません。内容は変更される可能性があります。


ページ数は36程度、全ページフルカラーのオフセット印刷の予定です。

(本当は32ページのつもりだったんですが、収まりそうにありません・・・)

夏コミでのスペースは 2008年 8 月 15 日(金) 東地区 ツ-30b

興味を持って下さった方は是非のぞきに来てくださいませ。




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2008年6月18日

●[フォント] 『ドルアーガの塔』OPのフォント

『ドルアーガの塔』OPのフォント


今日は、GONZO なのに面白い(?)と評判の『ドルアーガの塔』の話を。

ずっと書こう書こうと思いつつもずるずる来たんですが、さすがに放送が終わっちゃいそうなのであわててアップ(笑)

この作品、お話自体も結構おもしろくて1クールで終わっちゃうのがもったいないくらいの出来だと思うんですが(おまけに折笠さんも出ていますし)、 OP もかなり良い感じに仕上がっています。

ファンタジー作品なのになぜか OP では現代の学生というユニークな作りなんですが、スタッフの名前も普通のテロップではなく画の中に入っていて凝っています。

『ドルアーガの塔』OPのフォント

『ドルアーガの塔』OPのフォント

『ドルアーガの塔』OPのフォント

『ドルアーガの塔』OPのフォント


『ドルアーガの塔』OPのフォント

使われているフォントはフォントワークスのロックンロール DB

(「再現」と書いておきながら、面倒なのでサイズは合わせていませんが)

一部のエレメントが「●」になっている、ちょっと面白いフォントです。


あと関係ないですが、この絵(↓)の背中のゼッケンには「堀江」と中の人の名前が・・・

『ドルアーガの塔』OPのフォント


画像は TV放送のOPより引用((c)バンダイナムコゲームス、イズミプロジェクト)


Average Rating:
  • 販売元:エイベックス・マーケティング
  • 価格 :¥ 4,725



関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2008年6月17日

●[イベント] 『書体の研究』頒布予定

前回アナウンスさせていただいた夏コミ新刊「オタクのためのフォント読本『書体の研究』」ですが、ようやく半分ほど形になってきました。

ちょうど前半の特集部分が出来た感じです。

あとはブログの再録+α部分なわけですが・・・

ブログの記事をそのまま印刷物にするのではレイアウトがなんだかいまいち。

なんとか上手い方法がないか検討中です。


あと、Web 拍手コメントでご質問いただいたので、『書体の研究』の頒布予定を書いておきます。

イベントでの配布は、初回が 8/15(金)の夏コミ。その次は、現在申し込み中のサンクリ 41(10/5)の予定です。

あと、出来ればとらのあなさんとかに委託に出したいと考えているのですが、これはいろいろ事情があって断られるかも・・・

ただし、もし委託できなかった場合には自力で通販する予定です。

通販だと送料がかかったりして割高になってしまうので出来ればイベントで入手していただきたいのですが、遠方の方で興味を持って下さった方にもなんとかお届け出来るようにしますので、9月頃までしばらくお待ち下さい。


今月末あたりには、『書体の研究』の内容をちょこっとプレビューできるようにしたいと思います。




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2008年6月15日

●[夏コミ] 新刊制作中

こんにちは。榊です。

更新がかなり滞っております。

と言うのも、夏コミの新刊の準備に追われているからなんですが、「追われている」という割に、さっぱり作業が進んでいません。

なんと、一昨日にようやく台割り(ページの割り振り)が決まったばかり!

今のところ、表紙込みで 28 ページ、全ページフルカラーのオフセット本を予定してます。

(印刷費が10万こえるぞ! 大丈夫か自分!?)

とりあえず作った表紙はこんな感じです。

オタクのためのフォント読本『書体の研究』 ゆず屋 新刊

「オタクのためのフォント読本」と称した、こっちの世界の人向けのフォント本です。

タイトルは、「書体の研究」、略して「しょたけん」。

表紙に少し内容が書いてありますが、とりあえず仮に入れただけなので正式決定ではないです。

基本的に、特集記事は書き下ろしで、この第1巻では明朝体の入門記事を。

あとはブログで紹介したフォント関係の記事の再録が中心です。

再録とは言っても、そのまま載せるのでは芸がないのでいくらか情報量を増やすつもりです。それに、PC のディスプレイで見るのと印刷物で見るのとでは、解像度が全く違うので、やはり書体の話は本で読んでいただきたいところです。

無事に夏コミに間に合わせることが出来たら、ぜひ手に取ってみて下さい。


とまあ、こんな感じなんでぼちぼち作っているですが、実は来月に引っ越しをする予定で、その準備も並行して進めているのでもう大混乱です(笑)




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2008年6月10日

●[フォント] 『こどものじかん』のロゴ

『こどものじかん』のフォント


(この記事は 6/4 のエントリ:[フォント] 『涼宮ハルヒの憂鬱』と『ハルヒちゃん』の続きです。)

フォントつながりでいろんなロゴを紹介していくこの企画、第6回目の今日は『こどものじかん』です。

実は、かなり前にうちのブログでも紹介済みなんですが(→ 2/18 のエントリ:「[フォント] なぜかマンガ・ラノベで人気のフォント」参照)、フォントでつないでいくという、よく分からない縛りを自分で作ってしまったせいで、今回は「つなぎ」として再登場してもらいます。


『こどものじかん』のフォント

『こどものじかん』のタイトルロゴで使用されているのは次のフォントです。

  • メガG U(視覚デザイン研究所)
  • ギガJr U(視覚デザイン研究所)(「の」の文字のみ)

『こどものじかん』と『涼宮ハルヒの憂鬱』のフォント

前回紹介した『涼宮ハルヒの憂鬱』では、「の」の文字は「ギガ丸 Jr(ギガJr の丸ゴシックバージョン)」をアレンジしたものでしたが、今回は角ゴシック版である「ギガJr」です。

並べてみるとたしかに違いますね・・・


というわけで、「ギガ丸Jr」→「ギガJr」とつないで今回は『こどものじかん』だったわけですが、次回は「メガ丸」つながりの作品を紹介する予定です。

紹介したいフォントのネタはいっぱいあるんですが、こうやって同じフォントでつなぐと永遠に紹介できないネタが出てくるので、あと数回でこのやり方は終わりにするかもしれません(笑)


Average Rating:not rated
  • 販売元:視覚デザイン研究所
  • 価格 :¥ 35,700



関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2008年6月 6日

●[イベント] 夏コミ当選!!

前回、前々回と2回連続で落ちていたコミケのサークル参加ですが、3度目の正直というわけで、今度の夏コミは当選することが出来ました。

2度あることは3度ある、にならなくて良かった(笑)

2008年8月15日(金) 東地区 ツ-30b です。

さて、あとは新刊が間に合うのかどうかだけが問題です・・・

新刊の詳細はまた後日に。




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2008年6月 4日

●[フォント] 『涼宮ハルヒの憂鬱』と『ハルヒちゃん』

『涼宮ハルヒの憂鬱』のフォント


(この記事は 5/22 のエントリ:[フォント] 『リトルバスターズ!』のロゴの続きです。)

すこし間があきましたが、フォントつながりでいろんなロゴを紹介していくこの企画、ようやく第5回目です。

今日は『涼宮ハルヒの憂鬱』です。

すでにあちこちで紹介されているので(10coin.com さんごった煮ちゃんぽんさん等)今更なんですが、前回のリトバスからつなげるにはギガJr を使っているのがなかなか無かったもので・・・(笑)


『涼宮ハルヒの憂鬱』のフォント

ハルヒのフォントは以下の通り。

  • 新ゴ M(モリサワ) 120%の平体
  • 「の」のみ ギガ丸Jr (視覚デザイン研究所)

「の」以外は新ゴなので、最近で言うと『図書館戦争』(TV アニメ版)のロゴと同じフォントですね。
→ 参考:[フォント] 『図書館戦争』のロゴ

「の」はごった煮ちゃんぽんさんのところでも書かれていらっしゃるように、「ギガ丸Jr」っぽいです。

先日紹介した『リトルバスターズ!』のロゴに使われている「ギガJr」の丸ゴシック版です。

ただし、起筆部分が上の曲線部分に接触していないことと、終筆部分がギガ丸Jr よりも丸みを帯びているところが違っています。あと、ギガ丸Jr よりも 10° ほど反時計回りにずれていたりと(上の図では調整済み)、かなり違いが多いので偶然似ているだけの可能性もあるかと。


『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』のフォント

ついでと言ってはなんですが、先日コミックスが発売になった『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』(Amazon楽天)についても。

『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』のフォント

こちらは打って変わって以下の通りの丸ゴシック。

ただし、「ハルヒ」の3文字は他の文字とバランスをとるために数%大きくしてあるようです。

あと、「涼」のさんずいと「や」の点が丸にアレンジしてあります(上図の丸でかこった部分)。


さて、そろそろ同じフォントでつないで行くにはネタが厳しくなりつつあるわけですが、次回はあるのでしょうか?

今回も「ギガJr」→「ギガ丸Jr」と、厳密には同じフォントじゃないですしね・・・


追記:この記事の続きは、6/10 のエントリ:「[フォント] 『こどものじかん』のロゴ」です

→ フォント関連のエントリのまとめはこちら(読み込みに若干時間がかかります)


Average Rating:
  • 販売元:ダイナコムウェア
  • 価格 :¥ 14,490



関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2008年6月 2日

●[アニメ] 舞-HiME 新プロジェクト決定!

■ 『CLANNAD』智代編

こんばんは。榊です。

土曜日は『CLANNAD』智代編の上映会に行ってきました。

ゲストの中村悠一さんと阪口大助さんのトークが最高に面白かったです。というか、半分は(その場にいない)福山潤さんの話題で、残りの半分はガンダム話ってどうなんですか・・・(笑)

智代編の出来はというと・・・、ネタバレしたくないのであえてノーコメントで。

ただ、短い時間によくまとめてあったのと、冒頭からデレまくりでビックリでした。

あと、桑島法子さんのすごさを再確認。


■ 『舞-HiME』新プロジェクト決定

『舞-HiME』シリーズの公式サイトを見ると、「舞-HiME 新プロジェクト始動!」とだけアナウンスが。

現在、『舞-乙HiME S-ifr(シフル)』がOVA として出ているところですが、早くも新シリーズの制作が決まったようです。

さすがに次は「乙」シリーズからは外れるんでしょうね(その方が良いと思う)。

とりあえず楽しみに待つつもりです。

ちなみにシフルの第1話も観たんですが、乙の時から思っていたとおり、やっぱりレナはいいですね。

シフルでの眼鏡を装備したレナは、もはや最強といって良いかと・・・

あの若いんだか大人なんだか分からないような声も良いですね(レナの声が『マクロスF』のシェリル・ノームと同じく遠藤綾さんだということに今、気がつきました。)。


■ 今後のイベント参加予定

話は変わって今後のイベント参加予定について。

とりあえず、今のところ夏コミの当落発表待ちです。

もし当選すれば、新刊を持っていく予定です。

「新作」じゃなくて「新刊」なところがポイントです・・・

夏コミの当落があと1週間程度で発表になるので、それと一緒に詳細をご報告したいと思っています。

あと、夏コミの当落にかかわらず、2008年10月5日(日)のサンクリ41 には申し込む予定です。

またご都合の付く方は覗いてやって下さい。




関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ


2008年6月 1日

●[フォント] 『CLANNAD』のフォントは金文体でした

先日、『CLANNA』のロゴに使われているフォントは何だろうか、ということで似た感じの欧文フォントをいくつか紹介しましたが(→ 5/26:[フォント] 『CLANNAD』のロゴ)、正確なフォントが判明しました。

『CLANNAD』のフォント

なんと、金文体でした。

うちの PC におもいっきり入ってるフォントじゃないですか!? (気づかなかったのが恥ずかしい限りです)

アルファベットのみのロゴだったので欧文フォントばかり探していたんですが、まさか日本語フォントだったとは・・・

上の図では『DynaFont TrueType600+欧文3000Vista対応版』(Amazon)に入っていた DF 金文体 W5 を使っているんですが、「A」のバーの高さまでピッタリです。

Web 拍手のコメントで情報を下さった方、ありがとうございました。


ちなみにこの金文体、あの月姫のロゴに使われたことでも有名ですよね。

『月姫』のフォント 金文体

たしかそう、こんな感じ・・・ってちょっと手抜きすぎ(笑)(「月姫」の2文字が金文体)


Average Rating:
  • 販売元:ダイナコムウェア
  • 価格 :¥ 14,490



関連する記事


↑「ゆず屋」トップへ